M-500 Flagship Amp from PJB

  • トップ
  • イメージ
  • スペック
  • 比較

フィルジョーンズの思想を反映する、フラッグシップ・ベースアンプヘッド。

M-500

これまでのベース用アンプとは全く異なるアプローチによりデザインされたモンスターヘッドM-500。 強力なトランスと大容量キャパシター、MOS-FETの多段増幅を使ったディスクリートパワー部が、最大720Wのクリーンでディープな低音を再生します。

プリアンプ部は、3チャンネルパラメトリックEQ と12バンドグラフィックEQを装備。PJBのフラッグシップ•アンプヘッドとして、ピュアサウンドの極みを見せつけるヘッドです。

M-500
価格:オープン 実勢価格¥180,000前後(税別)
JAN :4580228396902

M-Sries Amp.

PJB / MOSFETアンプはなぜ他のベース・アンプよりも優れているのか?

答えは、単に、他のどんなアンプとも違う作り方がされているからです。強力なパワーサプライと大容量のキャパシターが、スピーカーを駆動するいくつものMOSFETアウトプット・セクションに電源を送り、クリーンでディープな低音を再生します。PJBアンプに使用されているMOSFETは通常のMOSFETよりも3倍高価ではありますが、他のどんな出力装置よりもベース・アンプ用として優れているのです。それだけでなく、我々の使用するMOSFETセクションは非常に頑丈で、故障とは無縁なのです(通常のMOSFETはヒューズがとぶ前にとんでします)。そして、大切なことは、PJBアンプがパワーとコントロールを備えているだけでなく、そのパワーとコントロールを継続できることにあります。
パラメトリックEQとグラフィックEQが無限大のトーン調整を可能にし、光学式内蔵コンプレッサー/リミッターがどんなピックアップをもコントロールします。アクティブ/パッシブ対応インプット、エフェクツ・ループ、プリアンプ・アウト、ライン・アウト、入力/出力モニターが標準装備されています。PJB / MOSFETアンプは最高のパーツだけを厳選して使用し、酷使にも耐えうる設計になっています。

Bob Babbitt with Phil Jones - Part 1
Bob Babbitt with Phil Jones - Part 2
Bob Babbitt with Phil Jones - Part 3